明治デイリーズレシピ

Menu

きほんをマスター

チョコレートを湯せんで溶かす

チョコレートは50〜55℃の湯せんでゆっくり溶かすことが大切です。沸騰したお湯で湯せんにかけたり直火にかけると風味が落ちたり焦げてしまいます。

材料

明治ミルクチョコレート適量

道具

ボウル(小)
湯せん用のボウルまたは鍋(大)
ゴムベラ
チョコレートを湯せんで溶かす

刻んだチョコレートをボウルに入れ、50〜55℃のお湯を張ったボウルか鍋に入れて、しばらくおきます。まわりが溶けてきたら、ゴムベラでゆっくりとかき混ぜてチョコレートを溶かします。粒がなくなってなめらかになるまで混ぜましょう。

ここがポイント!
お湯がボウルの中に入らないように注意しましょう。湯せんでチョコレートを溶かす時は熱伝導のよいステンレス製のボウルがおすすめです。

インデックスへ戻る

TOP