明治デイリーズレシピ

Menu

きほんをマスター

チョコレートのテンパリング

チョコレートを溶かして固める場合、なめらかでつやのある口溶けのよいチョコレートに仕上げるためにはテンパリングという作業が必要です。テンパリングの基本をマスターして、クッキーやケーキにかけたり、コーティングに使ったりお菓子作りの幅を広げましょう。

材料

溶かしたミルクチョコレート適量

道具

ボウル(小)
湯せん用のボウル(大)
冷水用のボウル(大)
製菓用の温度計
ゴムベラ

作り方

  • 作り方1

    1. チョコレートがなめらかになったら、湯せんからはずしチョコレートの温度を40℃程度にします。

  • 作り方2

    2. 冷水用のボウルに水(10〜15℃)を入れ、1のボウルの底を当てて、チョコレートの温度を30〜32℃に下げます。

ここがポイント!
部屋の気温が低いとチョコレートがすぐに固まってしまいます。できるだけ室温25℃程度に保った部屋で作業するようにしましょう。

インデックスへ戻る

TOP