明治デイリーズレシピ

Menu

乳(NEW)なワザ

牛乳で苦み消し

苦みのある食材も牛乳と合わせてまろやかに

牛乳のたんぱく質や脂肪の粒子は、その表面でいろいろな物質を吸着します。苦みや辛味の強いものと牛乳を合わせると味がまろやかになるのはこの性質のためです。

苦みが独特のにがうりも牛乳と一緒に調理すれば、過剰な苦みを感じずにおいしくいただくことができます。その上、不足しがちなカルシウムと乳製品には少ないビタミンCを同時に摂れるのが嬉しいですね。

牛乳とにがうり。意外な組み合わせに思えますが、実は好相性のカップリングです。

牛乳で苦み消し

苦みも牛乳の成分で吸着

インデックスへ戻る

TOP