明治デイリーズレシピ

Menu

乳(NEW)なワザ

ホットミルクの鎮静作用

牛乳にはリラックス効果もあります

寝る前に温かいミルクを飲むとよく眠れるという話を聞いたことがありませんか?
これには、いくつかの理由があると言われています。

ひとつは、牛乳のたんぱく質が消化してできる「オピオイドペプチド」に、神経を鎮静させる作用があり、眠りを誘うと言われています。また、牛乳に多く含まれる必須アミノ酸「トリプトファン」が原料となって、体内で鎮痛や鎮静効果がある神経伝達物質セロトニンが作られるので、おだやかな気持ちになるそうです。
さらによく知られているのは、カルシウムのイライラ防止効果。牛乳に多く含まれるカルシウムが交感神経の働きを抑えることで、気分がリラックスできて心地いい眠りに誘ってくれるそうです。

生活リズムが乱れがちでよく眠れないときには、寝る前のホットミルクがおすすめです。体が温まって心もホッとひと息。ゆったりとした気分で、おやすみなさい。

ホットミルクの鎮静作用

ホットミルクで心も体もリラックス

インデックスへ戻る

TOP