親子でたのしく 明治デイリーズレシピ

Menu

チーズドレッシングのニース風サラダ

南仏名物のサラダに、パルメザンチーズ入りドレッシングをかけて。
チーズドレッシングのニース風サラダ
使用した食材カテゴリーは
  • チーズ

栄養価/1/4量分

エネルギー 510kcal
たんぱく質 19.3g
カルシウム 99mg
食塩相当量 1.9g
調理時間 30分

作り方

  • 1)じゃがいもは皮付きのまま茹でます。熱いうちに皮をむき、1cm厚さに切ります。
  • 2)いんげんは熱湯で茹でて冷水にとり、3~4等の長さに切ります。卵は沸騰後8分ぐらい茹で、冷水で冷やして殻をむき、縦4等分に切ります。
  • 3)トマトはくし形に、ピーマンは種を除いて輪切り、オリーブは半分に切ります。
  • 4)チーズドレッシングを作ります。ボウルに白ワインビネガーを入れ、おろしにんにく、塩、こしょうを加えてよく混ぜます。塩が溶けたらパルメザンチーズとサラダ油を加えます。
  • 5)器にサラダ菜をしき、1)~3)の具を彩りよく盛り合わせ、缶汁をきったツナと手でちぎったアンチョビをのせて、4)のドレッシングをかけます。
調理のポイント
  • パルメザンチーズの量はお好みで増やしましょう。

材料(4~6人分)

じゃがいも
4個
いんげん
10本
4個
トマト
2個
ピーマン
2個
サラダ菜
1玉
ブラックオリーブ(種なし)
10個
アンチョビ
8ヒレ
ツナ缶
1缶
*チーズドレッシング
白ワインビネガー
大さじ3
にんにく(すりおろし)
小1/2かけ
小さじ1/4
白こしょう
少々
パルメザンチーズ
大さじ2
サラダ油
大さじ6

レシピの読み方

TOP