親子でたのしく 明治デイリーズレシピ

Menu

さんまときのこのピラフ

秋の味覚を洋風に。香ばしいおこげがおいしそう!
さんまときのこのピラフ
使用した食材カテゴリーは
  • バター・マーガリン

栄養価/1人分

エネルギー 553kcal
たんぱく質 16.8g
カルシウム 28mg
食塩相当量 2.6g
調理時間 45分

レシピの読み方

材料(4人分)

2合
さんま
2尾
小さじ2/3
しめじ、まいたけ、エリンギなど
合わせて100g
玉ねぎ
1/4個
にんにく
1/2かけ
明治北海道バター
30g
オリーブオイル
大さじ1
*コンソメスープ
2カップ
顆粒コンソメの素
小さじ2
白ワイン
大さじ1
小さじ1/2
パセリ(みじん切り)
大さじ1分
黒こしょう
少々

レシピの読み方

このレシピで使用した商品

作り方

下準備

米は洗ってざるにあげ、30分くらいおきます。

  • 1)さんまの頭を落とし、腹を開かずにワタを抜き取り、よく洗って水気をふきます。身を4cm幅に切り、尾は落とします。分量の塩をふって10分おきます。
  • 2)しめじとまいたけは石づきを取って、小房に分けます。エリンギは縦半分に切って2~3等分の長さに切り、薄切りにします。玉ねぎとにんにくは、みじん切りにします。
  • 3)1)のさんまの水気をキッチペーパーで拭きます。フライパンにオリーブオイル大さじ1/2を熱し、さんまを焼きます。一度取り出して、中骨を骨抜きで抜き取ります。
  • 4)空いたフライパンをキッチンペーパーで拭き取ります。残りのオリーブオイルを熱して、バター10g程度を入れ、にんにくと玉ねぎを炒めます。しんなりしたら下準備しておいた米を加えて炒めます。
  • 5)スープ、白ワイン、塩を加えてひと混ぜし、きのこ、さんま、残りのバターを上にのせて、蓋をします。はじめは強火で2~3分炊いて米が水分を吸ったら、弱火にして13分炊きます。15秒ほど強火にして火を止め、10分蒸らします。仕上がりにパセリのみじん切りと黒こしょうを加えて混ぜます。
調理のポイント
  • さんまは、生より焼いてからのほうが骨が取れやすくなります。

TOP