親子でたのしく 明治デイリーズレシピ

Menu

そら豆のキッシュ

旬のそら豆を使った、乳製品たっぷりのおいしい一品です。
そら豆のキッシュ
使用した食材カテゴリーは
  • 牛乳
  • 生クリーム
  • チーズ
  • バター・マーガリン

栄養価/1/8量分

エネルギー 367kcal
たんぱく質 10.5g
カルシウム 117mg
食塩相当量 0.9g
調理時間 60分

レシピの読み方

材料(21cm程度のタルト型1台分)

*タルト生地
薄力粉
200g
小さじ1/2
明治北海道バター(食塩不使用)
100g
1個(Mサイズ)
冷水
大さじ1~2
*キッシュ生地
ベーコン
100g
そら豆
80g(むき身)
2個
明治北海道十勝純乳脂45
75ml
明治おいしい牛乳
75ml
ナツメグ
少々
塩・こしょう
各少々
明治ピッツァミックスチーズ
80g

レシピの読み方

作り方

下準備

オーブンは180度に温めておきます。
タルト生地を焼いたあとは200度に温めます。

  • 1)タルト生地を作ります。
    フードプロッセッサーに薄力粉、塩を入れて5秒ほど攪拌します。バターを6~8等分ぐらいの角切りにして加え、再び攪拌します。バターが細かくなり、まわりにまんべんなく粉がついた状態(そぼろ状)になったらボウルに移します。卵と冷水をよく混ぜて加え、ざっくりと混ぜ合わせて水分をむらなく粉に吸収させます。粉っぽさがなくなってひとまとまりになったらビニール袋にいれて冷蔵庫で2時間程度休ませます。
  • 2)打ち粉(分量外)をした台に①を出し、厚さ3mmで型の二回りくらいの大きさにめん棒でのばします。型の隅まで生地をしっかり敷きこんで、型より少し大きめに残して、余分な外側は切り落とします。側面にはりつけるように形をととのえ、底にフォークで穴をあけ、生地の上にひとまわり大きく切ったオーブンシートをしいて重石をのせます。180度に予熱しておいたオーブンでうっすら焼き色がつくまで20~25分焼きます。(途中10分ほど焼いたところでオーブンシートと重石をとります)
  • 3)焼きあがった2)の底と側面に溶き卵をうすくぬり、30秒ほど焼いて乾かします。
  • 4)キッシュ生地を作ります。
    ベーコンは1cm幅に切ってさっと炒めておきます。そら豆は熱湯で茹でて皮をむきます。
  • 5)卵をボウルに溶きほぐし、クリーム、牛乳を加えて混ぜ、塩・こしょう、ナツメグで味をととのえます。
  • 6)オーブンの温度を200℃にあげて予熱しておきます。3)に4)のベーコンとそら豆、チーズを入れたあと、5)の卵液を流し入れ、オーブンで20~25分ほど焼きます。
調理のポイント
  • ほうれん草やきのこなど、そのとき手に入れやすい旬の野菜を使ってもよいでしょう。
  • タルト生地を焼く際の重石は生地の皮を平らに保つために使用します。(専用の調理器具が販売されています。)

TOP