明治食育

親子でたのしく 明治デイリーズレシピ

Menu

野菜のアンチョビクリーム煮

クリームのまろやかさに魚のうまみと塩味のアクセント。
野菜のアンチョビクリーム煮
使用した食材カテゴリーは
  • 牛乳
  • 生クリーム
  • バター・マーガリン

栄養価/1人分

エネルギー 185kcal
たんぱく質 12.8g
カルシウム 98mg
食塩相当量 0.7g
調理時間 25分

レシピの読み方

材料(4人分)

グリーンアスパラガス
8本
スナックえんどう
100g
そら豆(さやつき)
400g
*アンチョビクリーム
明治北海道バター
10g
小麦粉
10g
明治おいしい牛乳
1カップ
アンチョビ
4ヒレ
明治北海道十勝純乳脂45
大さじ1
塩、こしょう
各少々

レシピの読み方

作り方

  • 1)アスパラは根元の硬い部分を切り落とし、下半分くらいの皮を薄くピーラーでむいて3~4cm長さに切ります。スナップえんどうは筋をとります。そら豆はさやから出して、皮に浅く切り込みを入れます。
  • 2)野菜を茹でます。鍋に湯を沸かし、アスパラを2分30秒くらい茹でて水にとります。空いた湯でスナップえんどうを3分くらい茹でて、水にとります。さらに、空いた湯でそら豆を3分茹でて水にとります。野菜の水気をしっかりきって、そら豆は薄皮をむきます。
  • 3)アンチョビは包丁で細かくたたきます。
  • 4)小鍋またはフライパンにバターを溶かし小麦粉を加え、弱火で粉っぽさがなくなるまで炒めて火を止め、牛乳を少しずつ加えてのばします。混ぜながら中火にかけ、フツフツしてきたら弱火にし、トロミがついてきたらアンチョビと2)の野菜を加えます。ソースをからめながら1分ほど軽く煮て、塩、こしょうで味をととのえます。クリームを加えてさっと混ぜて器に盛ります。
調理のポイント
  • ソースは、ほうれん草や小松菜などの温野菜にもよく合います。
  • アンチョビの塩分があるので、最後に加える塩は加えすぎないようにしましょう。

TOP